Anita O'Day / アニタ・オデイ

Anita O’Day / アニタ・オデイ
Biography

アニタ・オデイ(Anita O’Day)は、1919年12月18日アメリカ合衆国、シカゴ生まれの歌手。白人女性モダンジャズ・ボーカルの第一人者の一人。キャッチフレーズは、アニタは貴婦人、アニタは都会的、アニタは姉御、アニタは粋。

 ・ Anita O’day / amazon.co.jp

 ・ Anita O’Day / amazon store

 ・ Anita 100 (100 Original Songs) / Amazon MP3

 ・ Spotify : Anita O’Day / アニタ・オデイ

Anita O’Day / アニタ・オデイの生い立ちと活動

1940年代、ジーン・クルーパー、スタン・ケントン楽団に所属し、”ケントン・ガールズ”として、名をあげる。
その後、Verveレーベルと契約して、ソロ歌手として活躍する。

この時期がアニタオデイの絶頂期で以下の代表的なアルバムを録音する。
1955年「This is Anita : ジス・イズ・アニタ」、
1957年に「Anita Sings the Most : アニタ・シングズ・ザ・モスト」、
1958年に「Swing the Winners / アニタ・オデイ・シングズ・ザ・ウィナーズ
1959年に「Anita O’Day Swings Cole Porter with Billy May

また、1958年ニューポートジャズ・フェスティバルに出演している。このニューポートジャズ・フェスティバルを舞台にした映画「真夏の夜のジャズ : Jazz on a Summer’s Day」で全盛期のアニタ・オデイの歌声と映像を楽しめる。真夏の夜のジャズ / Amazon

アニタ・オデイの生涯をドキュメンタリーとして描いた映画『Anita O’Day: Life of a Jazz Singer [DVD] [Import]
(アニタ・オデイ:ザ・ライフ・オブ・ア・ジャズ・シンガー)』も公開され、波乱に満ちたアニタ・オデイの生涯を見ることができる。