最新作『コラボレーション』がこの1956年の初共作のリメイクであり、ギル自身{私の最初のアルバム}と言っている通り初めてギルが1枚のアルバム全曲のアレンジを担当した記念すべき作品なのである。奇しくも、ギルの死去がこの作品の価値を正当化した。
— 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 ・ mazon : Dream of You / Helen Merrill

「ニューヨークのため息」という愛称でお馴染みの人気歌手ヘレン・メリルが、1956年から57年にかけてエマーシーに残した2枚のアルバムをカップリングした徳用盤です。最初の12曲が「Dream of You」(EmArcy MG36078)から、ギル・エバンスの洗練されたモダンなオーケストレイションをバックに都会的な歌を聞かせます。13曲目以降、後半の12曲は「Merrill at Midnight」(EmArcy MG36017)で、こちらはハル・ムーニーのオーケストラ。ミュージカル調の伴奏をバックに、真夜中のムード溢れるたっぷりの歌を聴かせます

■Member
Helen Merrill(vo),Art Farmer(tp),Jimmy Cleveland(tb),Jerome Richardson(fl,ts),Hank Jones (p, celeste),Oscar Pettiford(b),Joe Morello(ds),Gil Evans(arr,cond),Hal Mooney(arr,cond)
Recorded in New York(1956-1957)