1956年録音の本盤は、代表作「サムシング・クール」に比べると地味な存在のアルバムながら、ジューンが最高に良かった時期の秀作。オープニングの「ザッツ・オール」からエリントンナンバー2曲に連なる、似通った曲調のスローバラード3曲並びが素晴らしい。(Asagiri)

 ・ Misty Miss Christy / amazon

 ・ The Misty Miss Christy / amazon MP3

 ・ Spotify : June Christy : The Misty Miss Christy (1956)

ディスク:1
1. That’s All
2. I Didn’t Know About You
3. Day-Dream
4. Sing Something Simple
5. Maybe You’ll Be There
6. Dearly Beloved
7. ‘Round Midnight
8. A Lovely Way To Spend An Evening
9. The Wind
10. This Year’s Kisses
11. For All We Know
12. There’s No You
13. You Took Advantage Of Me
14. Intrigue