本作は、人気女性ジャズ・ヴォーカリスト、クリス・コナーのベツレヘム3部作の代表作品であり、彼女のキャリアでも最高傑作と誉れの高い名盤。ジョージ・シアリング作曲のスタンダード「バードランドの子守唄」は必聴。 (C)RS

スタン・ケントン楽団のヴォーカリストを経てベツレヘムからソロデビューを果たした人気女性ヴォーカリスト、クリス・コナーの輝かしいキャリアを代表する人気作品。

エリス・ラーキンス・トリオ サイ・オリヴァー・オーケストラ ヴィニー・バーク・カルテット 1953年12月17日18日 1954年8月9日11日21日NYC録音

最新リマスター、オリジナルジャケット使用、歌詞付き
解説:高田敬三

 ・ Spotify : Christ Conner : Sings Lullabys of Birdland / バードランドの子守唄