Doris Day / ドリス・デイ - 100Vocal.com

Doris Day / ドリス・デイ
Biography

ドリス・デイ(Doris Day、1924年4月3日 – )は、アメリカ合衆国の女優・歌手。オハイオ州シンシナティ出身。本名はDoris Mary Ann von Keppelhoff(ドリス・メアリー・アン・ヴォン・カッペルホフ)。ドイツ系アメリカ人。

 ・ Spotify : Doris Day / ドリス・デイ

Doris Day / ドリス・デイの生い立ちと活動

父はドイツ出身の音楽教師で、両親は彼女が10歳の時に離婚。ドリスの名はサイレント映画女優のドリス・ケニヨン(en:Doris Kenyon)から名付けられた。18歳の時にジャズバンドのレス・ブラウン楽団に専属歌手として参加。バンドメンバーのアル・ジョーダンと結婚し、息子テリー(後にレコードプロデューサーとなる)を出産するが、1942年、20歳の時に離婚。2年後、このバンドのリーダーだったレスター・ブラウンの提供した『センチメンタル・ジャーニー』を歌い、大ヒットさせる。

1946年、24歳の時に2度目の結婚をするも、わずか8ヶ月で破局。離婚直後にワーナー・ブラザーズのオーディションを受け、同社と契約。1948年の『洋上のロマンス』で映画デビューする「It’s Magic」。評判はよく1949年に2本、1950年に主題歌もヒットした『二人でお茶を』など3本、1951年には5本も出演するほどのど売れっ子になった。同年エージェントだったマーティン・メルチャーと結婚。また、1953年の西部劇風ミュージカル映画『カラミティ・ジェーン』の大ヒットで人気を不動のものとした。1956年のアルフレッド・ヒッチコック監督作品『知りすぎていた男』の劇中で歌った『ケ・セラ・セラ 』が大ヒットし、アカデミー歌曲賞を受賞した。

1968年に夫が亡くなり映画界を引退、活躍の場をテレビに移し『ドリス・デイ・ショー』(1968年-1973年)を中心に活躍することになる。1976年に4度目の結婚をするが、1981年には離婚。その後は動物愛護に力を注ぎ、カリフォルニア州のカーメルに設立した「Doris Day Animal League」で、家庭内ペットの世話の方法などを指導している。

Doris Day / ドリス・デイのアルバム

10インチ(25センチ)盤
You’re My Thrill (1949年)
Tea for Two (1950年) (soundtrack)
Young Man with a Horn (1950年) (with Harry James) (soundtrack)
Lullaby of Broadway (1951年) (soundtrack)
On Moonlight Bay (1951年) (soundtrack)
I’ll See You in My Dreams (1951年) (soundtrack)
By the Light of the Silvery Moon (1953年) (soundtrack)
Calamity Jane (1953年) (soundtrack) (w/Howard Keel)
Young at Heart (1954年) (soundtrack) (w/Frank Sinatra)

12インチ(30センチ)盤
Day Dreams (1955年)
Love Me or Leave Me (Soundtrack of the MGM film: Orchestra arranged and conducted by Percy Faith) (1955年) TOP SELLING LP OF 1955
Day By Day (1956年) (Orchestra arranged and conducted by Paul Weston)
Day by Night (1957年) (Orchestra arranged and conducted by Paul Weston)
The Pajama Game (1957年) (Soundtrack of the Warner Bros. film: Orchestra arranged and conducted by Ray Heindorf) (w/John Raitt and cast of film)
Hooray for Hollywood (1958年)(2 volumes: orchestra arranged and conducted by Frank DeVol)(Originally released as a two-lp set)
Cuttin’ Capers (1959年) (Orchestra arranged and conducted by Frank DeVol)
What Every Girl Should Know (1960年) (Orchestra arranged and consucted by Harry Zimmerman)
Show Time (1960年) (Orchestra arranged and conducted by Axel Stordahl)
Bright and Shiny (1961年)
I Have Dreamed (1961年)
Duet (w/ Andre Previn) (1962年)
You’ll Never Walk Alone (1962年)
Billy Rose’s Jumbo (soundtrack) (w/ cast of film) (1962年)
Annie Get Your Gun (w/ Robert Goulet) (1963年)
Love Him (1963年)
The Doris Day Christmas Album (1964年)
With a Smile and a Song (1964年)
Latin for Lovers (1965年)
Doris Day’s Sentimental Journey (1965年)
The Love Album (recorded 1967, released in 1994年) (Orchestra arranged and conducted by Sid Feller)
My Heart (Sony 2011年) (produceed by Terry Melcher & Bruce Johnston of The Beach Boys)